● 車の内装部品ってどんなものがあるの?

● 車ライフをより楽しく快適に 車ライフをより楽しく快適に

車も家と同じように自分のプライベート空間なので、住いのインテリアのように車内の内装には凝りたいところです。 車を改造やドレスアップはシートやボディ関係、エンジン、足回りなどが一般的ですが、ほかにも手を加えことができる部分はたくさんあります。
オーナー様は知人の車の内装を参考にして、どんな車内にしたいのかをじっくり考え、計画的にグレードアップしていくことで車への愛着も一層高まります。
ちなみに車の内装パーツは外にはみ出したりすることがないため、基準が緩やかであると思いがちですが、安全性に関わるパーツの場合、厳しい基準が設けられている事もありますので注意が必要です。
車内をうまくアレンジすることによってお気に入りの空間を作ることができますので、楽しみながら内装を変えてみましょう。
車の内装部品を販売しているカー用品店では、たくさんの自動車関連のパーツが売られていますが、それらを車に取りつける際、届出が必要な指定部品(指定する自動車部品)と届け出が必要ではない物があります。

● 人気のある車の内装カスタマイズ 車ライフをより楽しく快適に

車の内装部品には様々な種類があります。
インテリアパネル、シフトノブ、ロール・バー、ライト、キャビネット、ステアリングパーツなどです。
なかでも改造されることが多いが、面積が広いシート部分です。
通常は布が多い車のシートですが、車に高級感を持たせるレザーシートに変える人が多いです。
革素材に塗装を施した加工をしているため、水濡れに強く、汚れがシートに染み込むことはほとんどなく、布製のシートよりも耐久性は高いといえます。
また、ステアリング(ハンドル)交換する人も多いようです。
ハンドル部分が細い物、若々しいスポーツタイプのハンドル、シックな木製ハンドルなど、様々な種類があります。
さらに夏場はエアコンの効きをよくするためにウインドウフィルムを貼る車も多いと思います。
フィルムは室内の様子が見えにくいという効果もあるのでプライバシーを重視する人はオススメです。
ウインドウフィルムにはスモークタイプ、ミラータイプ、七色に光るレインボータイプなどがあります