● 高級車の内装アレンジ例~レクサス編~

● レクサスLSの内装アレンジ例 レクサスLSの内装アレンジ例

高級セダンで有名なレクサスLS(ラグジュアリセダン)は、レクサスブランドで最高級のセダンです。
スピンドルグリルの採用をはじめ、リヤにもスピンドル形状を取り入れるなど、レクサスのセダン代表として、存在感と個性を備えています。
レクサス LSはその高級感からVIPカーとしてのカスタムベースにオススメで、内装カスタムパーツも色々とリリースされています。

【インテリアパネル】
個性を出したい人がこだわりを持ってカスタムするのが、このパネル部分です。
シックな黒いパネルから、シルバーや木目調、黒木目調などと幅広いデザインへとカスタムが可能となっています。
カスタムしたいけどレクサス LSらしさは残したいという人は、まずパネルのカスタムから手始めにトライしてみると良いでしょう。

【シートカバー】
様々なデザインや色のシートカバーが販売されているため、純正シートにシートカバーを被せるだけで、大きくイメージチェンジできます。
DIYでシートカバーを取り付ける場合、結構力がいるため、なるべく2人以上で作業する事をオススメします。

● レクサスrxの内装アレンジ例 レクサスrxの内装アレンジ例

レクサスの中でも人気なのが大型クロスオーバーSUVであるレクサスrxです。
レクサスrxは外装・内装とも高級感あるお洒落な仕上がりですが、さらにパーツが豊富に販売されていることもあり、カスタムシーンでも人気を集めています。
そこで、世界で一つのレクサスrxをカスタムしたい人にオススメのアイデアをご紹介します。

【インテリアパネル】
内装アレンジの手始めとしてインテリアパネルのカスタムがオススメです。
純正パネルや内装色に合わせてコーディネイトできるインテリアパネルなら、お手軽にイメージチェンジできます。

【ステアリング】
現在では純正エアバッグステアリングが主流のためカスタムはできないと思っている人が多いかもしれませんが、そんな事はありません。
ウッドとレザーで純正エアバッグに対応したウッドコンビステアリングなどが人気です。